容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

奇妙な男レポート

胃袋を掴もうとする男…その9

シンプルに考えて。 例のサンドイッチの入った紙袋をガサガサしていたので、 「これ…よかったら持って帰ってご家族にどうぞ。」 とか言うと思うじゃない。 嫌だけどさ。 嫌だけど…そうだとしか思えないじゃない。 …食べ物捨てるの嫌だけど…駅のごみ箱行きだ…

胃袋を掴もうとする男…その8

長野県のお土産ジャム/早川ゾンビ Ah… あのとき(見合いの後) キミの存在を重い(物理的に)なんて思ってごめん あのとき まっさらなキミ(未開封)を守ってあげれば こんなこと(手作りサンドイッチ)にはならなかったのに… (adsbygoogle = window.adsbygoogle ||…

胃袋を掴もうとする男…その7(…ほぼ手作りがいかに気持ち悪いかという話)

ここで手作りの思い出話をさせてください。 早川、手作りって物凄く苦手 なんですね。 女ってやつぁ~物心ついた時からバレンタインって文化に沸き立つもんで。 小学生の頃から2月に入ったあたりから気持ちわりぃな…と思いながら当日を迎えていました。 自…

胃袋を掴もうとする男…その6

~デート当日~ 花柄のワンピースを着て麦わら帽子を被り、 「ここ、私のお庭なの。」と言わんばかりの恰好で待ち合わせ場所へ。 一目見ていいところのお嬢さんって思われるような恰好だと思うんですけど、 こういう恰好って、 ぼやっとしてる男…おたくっぽ…

胃袋を掴もうとする男…その5

デートについてのLINEでのやりとり。 胃袋男「家族連れとか一日過ごせるみたいですよ。 僕たちも午前中位に行って、お昼はそこで食べましょうか。」 うっ… 花とか綺麗なお庭は好きだけど… 1時間程度しか話したことない男と、1日一緒にいるのはきつい。 こ…

胃袋を掴もうとする男…その4

ラウンジを出て、それでは…と別れようとすると。 胃袋男「あっちょっと待ってください。 …すみません、渡すタイミングが分からなくて。」 小さな紙袋を鞄から出し、早川に差し出しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 胃袋男「この…

胃袋を掴もうとする男…その3

野暮ったい…良い言い方をすれば、素朴そうな胃袋男。 米研ぐのが上手そう。 …そう、この時の直感こそが、 胃袋男の本質そのものだったのです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); お見合い中の会話抜粋 胃袋男「早川さんにはダメ元でお見…

胃袋を掴もうとする男…その2

ヒールの高さを悩んでいましたが、それは杞憂でした。 向かっている電車内でプロフィールを再確認すると、身長170cm代後半。 ゆずの岩沢さんに似てるってことで勝手にそこまで身長高くないって思い込んでいました。 ここまで身長に関して重要視してなかった…

胃袋を掴もうとする男…その1

タイトルで既にヤバさ爆発してますけど。 なんつーか今までの奇妙な男レポートから見ると、 ガチで掴みかかってくる男かな? って想像しちゃうよね。 大丈夫、よくある比喩表現です。 得体のしれない男に胃袋取られるくらいなら、普通に売るわ。 腎臓と違っ…

交際をやめた男とパーティーで再会した話…最終回

早川が謙って、 「あんたは立派だから、 あたしみたいな女にゃ勿体無いよ。」 という別れのメッセージを送ったばかりに、 自分がフッてやった くらいの目線で返事を寄越した松永氏。 それでいて、同じパーティーにうまく物に出来なかった女性が2人も居て、 …

交際をやめた男とパーティーで再会した話…その5

松永氏と出会ったのは、ホワイトキーのパーティーで、 再会をしたのは、PARTYPARTYのパーティーでした。 PARTYPARTYの個室は、他社と比べて一番しっかりと区切られていて、 他の個室の様子はほとんど見えない状態です。 だから、 「こんばんは~」 って普通…

交際をやめた男とパーティーで再会した話…その4

松永:そっか…。残念だけど、そう感じたならしょうがないね。 僕はそんなにすごい人間じゃないし、 ゾンビちゃんも、そんなに自分のこと卑下しないで…。 お互い、頑張ろうね!! いらっ☆彡 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); やっぱり誰だ…

交際をやめた男とパーティーで再会した話…その3

うまいこと駅まで行き解散しました。 本来であれば、なにも言わずにブロック。 もしくは、「仕事がいそがしくなりそうなので、また時間が出来たら連絡しますね☆」とか適当ぶっこいてフェードアウトですが。 人混みの中、 上の空で、ろくに話を聞かずに相づち…

交際をやめた男とパーティーで再会した話…その2

早川の人混みのすり抜けスキルを侮ってはいけない。 街を歩けばあらゆる方面から声をかけられる美人は、様々な角度から人の流れを見ることに長けているのです。 モデルやらの芸能界系から水商売、美容室のカットモデルやら…まともに聞いてちゃろくに歩けない…

交際をやめた男とパーティーで再会した話…その1

最近コメントをいただき発掘して思い出したので、 鼻毛男こと、松永さんとパーティーで再会した話をします。 ※参考記事 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); …今読み返すと、ビビッて詳細書けてないですね。 一年前、なにに対して怯えていた…

アプリとか、相席屋とか、金をかけない婚活の話。

金がかからない。 それすなわち、 金がなくてもできる。 早川ゾンビ(199〇~) お金持ちと結婚したい。 と思うのであれば、タイトルの選択肢は除外されると思われます。 だって、貧乏人と出会っても時間の無駄だもの。 だから、婚活としてそういうジャンルに…

生き急ぐ男…最終回

四国男との電話中、 なんだか告白される空気がながれ始めました。 四国男「まだ数回しか会ってないのに、先走りすぎてたよね、ごめん。 今度の週末…金曜日の夜から、 俺の実家… ○○県の●●市ってところに行かない??」 いかねぇよ。 先走ってたとか全く理解出…

生き急ぐ男…その11

四国男「あ…そっかぁ…」 予想通り「えぇ!?もう僕たち結婚式をする仲だろう?」 とは言われませんでした。 そしておとなしく引きました。よかったよかった。 早川としては、この暴走っぷりを差し引いても、 年の近い大企業勤めの男というのはプラスです。 …

生き急ぐ男…その10

四国男は、 パーティーで知り合い、セミナーに行っただけの関係。 ブライダルフェアに行こうと言われたのは、3回目に会った時です。 結婚してください!!どころか、 付き合ってください。とも言われていない関係。 なんならこの期間の大半、四国男のことを…

生き急ぐ男…その9

ラインにて。 早川:今日はセミナーに連れて行ってくれてありがとうございました! 結婚に対するお金については漠然と考えていたので、すごく勉強になりました… それに、四国男さんが本当に前向きに結婚を考えてるんだなって分かって嬉しかったです! 男から…

生き急ぐ男…その8

あきれるように笑って、 四国男「今更そんなこと? 僕は専業主婦になってほしいよ。 でも、ゾンビちゃんがやりたいことがあるならそれは応援する。」 早川「ごめん…一応はっきりさせたいなって思ったので…。」 四国男「ゾンビちゃんはどう思ってるの??」 …

生き急ぐ男…その7

あともう一つ、マズいかな…と思ったのは、 会場に入った時、スリッパに履き替えさせられたこと。 中は普通のオフィスだったので違和感ありまくりでした。 とっさに逃げられないようにするため…? と勘ぐっていました。 シャネルスーツの女の人にはマジで申し…

生き急ぐ男…その6

中はオフィスのようになっていて、会議室にありそうな長机が2つあり、前にはホワイトボードがありました。 机がもう一つあるということは、また別の一組結婚を控えたカップル… もしくは早川と同じように騙し騙されコンビがやってくるのでしょうか。 騙し騙さ…

生き急ぐ男…その5

その他の奇天烈体験のラインナップとして、 10代で2度も内容証明郵便を送ったことなどがあげられます。 給与絡み編と、 オーダーメイドの服絡み編。 どいつもこいつも、 早川が若くて馬鹿そうだからって甘く見過ぎ〜☆ 早川自身は馬鹿でも、 早川の周りにいる…

生き急ぐ男…その4

先日夕方のニュースで、 婚活アプリから別の有料サイトに誘導する手口の詐欺が横行しているという話をやってまして。 以前まではこういうのって騙される対象は男性のイメージだったのですが、出会いの呼び名が「婚活」になった今では女性も狙われているんで…

生き急ぐ男…その3

早川「う〜ん、確かにあの演出は若くないと厳しい…ですね。」 この時は結婚式についてたくさん話しました。 過去に参加して面白かった演出、余興、プレゼント… 今どんなものが流行っているのかなどなど。 最近のフォトジェニックな感じのすごいよね。 インス…

生き急ぐ男…その2

四国男「いやいや…そんなことないよ。 ただ、結婚するなら今のタイミングが一番いいかなって。」 以下熱く語られた内容をまとめると、 家庭的で、年が近いお嫁さんが欲しい。 綺麗事を抜きにして言えば、 婚活で出会ったと人に紹介しても恥ずかしくない人。 …

生き急ぐ男…その1

美人なのに、その若さで婚活?? 早川ゾンビはそんなこと散々言われてきました。 周りの人にはもちろん、 婚活で出会った異性にも。 早川が美人で若いから関わりたいのに、よく言うなぁと思っていました。 仕事が好きなわけでもないので、真面目に生きている…

プロフィールを偽る男…最終回

のどかな昼下がり… お洒落なカフェにて、 お通夜会場のような空気をまとって食すスイーツの味ったら。 ゴリラ男「フレンチトースト美味しいですよ、早川さんも食べませんか?」 潔癖性というわけではありませんが。 さすがによく分からん男と食べ物を共有す…

プロフィールを偽る男…その9

嫌みが通じなかったので、店から出るまでは穏便に済ませることにしました。 早川「同居ってなると、家はどうなるんですか?」 ゴリラ男「実家をリノベーションする予定だよ! 台所とかはできるだけ奥さんの希望を聞くよ。」 できるだけ…って。 しかもなんだ…