容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

【ジャンル別】目次

2019/04/02更新 スマホから読んでくださっている方に向けて作りました。 こまめに更新していきたいと思っておりますが新しい記事はTOPからお願いいたします。

すごいのはお前じゃない…最終回

この食事会で、 「実は… A子と男1、 交際しました!!」 という発表を聞くことなぞ、勿論あるはずもなく。 ただ普通に飲み食いしました。 そこでサラリと、 男1が、 俺らの地元の岐阜ではさぁ~… という切り口で話始めました。 岐 阜 ! ? ぎぎぎ… G I F…

すごいのはお前じゃない…その48

その後、街コンの感想などを話しました。 男1「あんまり飲食店に期待はしてなかったけど…酷かったよねw」 早川「私たちが知り合ったバーみたいな感じで、 自由に飲食店出入りして話したい人と話せる感じかと思ってたけど… 店側が話し相手を強制的に決める…

すごいのはお前じゃない…その47

早川「2人は?どんな知り合いなの?? 仕事が違うってことは、会社の同僚じゃないだろうし… 大学の同級生とか?」 男1「お、惜しい! 俺ら、地元が一緒なんだよ。 中学と高校は一緒で、大学は違うんだけど一緒に上京したんだ。」 A子「そうだったんだ~。 …

すごいのはお前じゃない…その46

帰りの電車。 男2と出会った街コンに一緒に参加した、A子にメールをしました。 彼女のバイト先であるレストランにはちょくちょく行っていましたが、 連絡をとるのは街コン以来です。 早川:久しぶり! 街コンのバーでアドレス交換した感じ悪い人覚えてる?…

すごいのはお前じゃない…その45

男2「なんかショックだわーw」 全然その感覚分かんないんだけど。 東京モンぶりたいのって、 埼玉県民の専売特許じゃん?? 前回の、 「芸能人に浮かれる田舎モン」 よりも、これは確か。 早川「えっ、なんでー? 別によくない?都会っぽいし…。」 男2「…

すごいのはお前じゃない(かっぺのイントネーション)…その44

都会にずーっと住んでいて、 「芸能人も通っているから。」 という理由で整体やエステなどを選んでる人なんて見たことないもん。 いや、馬鹿にしてるわけではないけれど、 芸能人に浮かれるのって、 田舎モンの特権じゃん?? …ごめん、普通に馬鹿にしてるわ…

すごいのはお前じゃない…その43

目の前の早川という女が、 公務員という肩書よりも、 弁護士や医者の方が魅力的に思う奴だと知ってのアピールだったのだろうな。 …たりめぇだろがッッ! 公務員なんて、 早川ですらなれンだかんよっっ!! 馬鹿高校卒のくるくるぱぁでも、 堂々たる就職だっ…

すごいのはお前じゃない…その42

もうこのタイトルに他ならないわけなんですけど。 弁護士や医者の知り合いが多い。 大学の同級生は有名企業の研究職。 会話はまだ続きます。 好きな芸能人の話になった時。 「あ、〇〇(アーティスト)うちの病院に来たよ。 診断書出した。」 「〇〇(俳優)…

すごいのはお前じゃない…その41

早川「へぇ~医療訴訟…。」 男2「そうそう…ここのところなかったんだけど、 最近久しぶりにあって。」 早川「そういうお仕事してるんだね~」 男2「まぁ普段は事務だけどね~ 訴訟を起こされた時にはそれにかかりっきりになっちゃうんだけど…。」 早川「弁…

すごいのはお前じゃない…その40

男2「ゆっくり話したいなーって思ったから個室で落ち着いてるところにしたくて。」 早川「実は…お肉かマグロ食べたいなぁって思ってたから嬉しいw」 話をしていると、 男2は早川が入院したことのある病院に勤務しているとのことでした。 仕事の話から切り…

すごいのはお前じゃない…その39

街コン参加から半月すぎて改めて思いました。 あぁ… やっぱり、街コン参加者の顔面レベルってすごく低かったのだな…。 街コンで最初に見た時、 あら、いいかも…? 今の、この店の中では。 位に思っていたのですが。 不細工だらけの状況から脱すると、 ただの…

パワースポットって信じる?

美容室で読んでた雑誌にね、 「パワスポ」 って単語が出てて、 2秒くらい考えてパワースポットのことって理解できたよ。 新しいハラスメントの種類かな、とか思ったのちょっと恥ずかしいよ。 タイトルの問いかけ。 みなさん、どうです?? 婚活中の方、そう…

すごいのはお前じゃない…その38

しかしだね、 この欲望ダダ漏れブログを読んでくださっている方には御察しの通り、 「A5ランクの和牛からのトロが食べたい。」 と言えない早川なのであった…。 なんでだろうね。 今考えたら、言うだけ言ってみればよかったですし、 多分その食事代程度で早川…

すごいのはお前じゃない…その37

リストバンドを付けた男女が、外で街コンの延長戦を繰り広げているのを横目に駅に向かい解散しました。 人生経験として、良い体験だった…かな? とかなんとか思ったかもしれません。 この数年後… 街コンに毛の生えたような婚活パーティに足しげく通うように…

デブとババアとガールズと

子どもの頃は好きなテレビ番組が遅れたり、最悪休止になったり、 裏で放送されている場合はチャンネル権を父に強奪されたり、 野球なんてロクでもねぇな と思っていたのですが。 …というか、上記の理由で野球嫌いになった人って少なくないんじゃなかろうか。…

すごいのはお前じゃない…その36

街コン終了のアナウンスがなされると、 店内では「この後、どっかで飲みなおさない?」という決め台詞が宙を舞っておりました。 早川とA子は、 対面で話していた男1と2に「それじゃ、私達これで帰るね…。」と言い残し席を立ちました。 店を出ると… 「あの…

すごいのはお前じゃない…その35

嘘か本当か分かりかねますが、 自称・運営に呼ばれて来た30代半ば女性 の登場により、 怯んでしまった男子大学生。 なんとこの度の街コンの成果は、 0人との連絡先交換 という惨敗だったようで。 しかしこれではだめだと、 最後のチャンスである早川&A子…

すごいのはお前じゃない…その34

合コンを開いてくれ、との打診をものの見事に突っぱねたA子。 男1「えぇっ…だって、お2人共、俺たちなんか相手にしない感じでしょぉ?」 A子「いや…その言い方が卑屈っぽくて相手したくなくなるわw」 早川「…ていうかさ、 私たちが相手しないって思ってる…

すごいのはお前じゃない(ごちゃごちゃ言ってんじゃねぇ)…その33

「タイミングを逃して、なんとなく気乗りしない。」 「スポーツ苦手、わいわいするのも。」 「でも、出会いは欲しい。」 理系男子大学生はそうのたまいました。 …。 早川「う~ん…。 そういう風にいつまでも行動しないからいい結果を得られないんじゃないの……

すごいのはお前じゃない…32

本来出会うはずのなかった人種同士が、 恋愛を求めてやってくる街コンに小宇宙~コスモ~を感じた早川。 目を閉じれば 億千の星 一番光るお前がいる なんて、どっかの風が聞こえてきそうであります。 一番光るお前、とやらがこのコスモで見つかる気がしませ…

すごいのはお前じゃない…その31

男2「お2人が今までお話した中で一番若いですよ。」 早川「そうなんだ~女の人って年齢分かんない感じの人が多いけど… 何歳くらいの人が多いの?」 男2「一番年上で…35らへんって言ってたな。 でも、その人たちは運営の人に誘われてきたって言ってたか…

すごいのはお前じゃない(ダサい服の話)…その30

A子「ねぇ、 その (糞だせぇ) ネクタイ、 どこで売ってんの?」 ()←内は早川の幻聴。 男1「えっ、あ…どこだったかな…。 原宿?かな? あ、原宿だ、そうだ、竹下通りで…。」 文で表現できないのですが、 オタクっぽいもしょもしょしたしゃべり方でした。…

すごいのはお前じゃない…29

頭の悪い不細工をスルーした早川。 ガラス越しのやりとりを眺めていたA子。 A子「今の人、入ってこなくてよかったですねw」 早川「なんなのあれ…。 リストバンド見せてたらこの席目がけてやってくるつもりだったのかな。」 そんな話をしていると、男性が案…

すごいのはお前じゃない(久々に美人あるある言いたい)…その28

5店舗目。 一番近いお店に移動することにしました。 信号渡ってすぐ。 関係ないけど早川、昔から信号運悪い。 そこのお店の店長はA子のバイト先の店長と顔見知りだと聞いていたので、 そこまで変なお店ではないだろうな、と思っての選択。 しかしもう食事の…

すごいのはお前じゃない(珍しく真面目な婚活のアドバイス)…その27

A子は、自分のバイト先なのにも関わらず堂々としていました。 バイト先だからと言って面白い出来事が起きるわけでもなく…。 しかし後日再びランチにお店を訪れると、 店長「いや~やっぱり断トツで綺麗すぎて浮いてたよ。 みんな…男も女も関係なくチラチラ見…

すごいのはお前じゃない…その26

話しかけてくれた女性の話を聞いても、 4店舗回った早川達の経験から言っても、 これは町おこしを含めたガチの「街コン」ではないことを悟りました。 だって、早川が見たニュースの特集で取り上げられてた街コンは、 街の飲食店の宣伝も兼ねて、今後のお客…

すごいのはお前じゃない…その25

さて、次に行く店は既に4件目となるわけですが。 A子「私のバイト先行きません?」 早川「A子ちゃんが気まずくなければ行きたい!」 そんなわけで、のこのことA子のバイト先に向かうことにしました。 店前まで行くと、いつも早川に過剰なサービスをする店長…

すごいのはお前じゃない…その24

男1と平和に面白みのない会話をしていたのですが、 男2が「ぐぬぬ」となっているのが面白かったので、まぁよしとしましょう。 A子「そろそろ全体的に人が移動してきてる感じかな? 私達、他の店にも行ってみたいから、じゃあね!」 メールアドレスを交換し…

すごいのはお前じゃない…その23

「ご職業は?」 との問いに、 「医療関係…(フッ」 と返されたときの正しい反応。 「えっ!?医療関係ってなんですかぁ!? すごそう!頭よさそう!!!大学は(ry」 ↑これが正しいのは分かってる。 場の空気を読みすぎる日本人としての正しい姿。 ええわ…