容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

【ジャンル別】目次

2018/10/02更新 スマホから読んでくださっている方に向けて作りました。 こまめに更新していきたいと思っておりますが新しい記事はTOPからお願いいたします。

ニートのケンちゃん…その10

早川の想像ルート。 就活実らず。 早川がいい頃合いで就職。 打ちひしがれて腐る。 東京の夢から覚め故郷へ帰る。 うんうん、いいね。 メジャーデビュー秒読みみたいなバンドが歌いそうな内容だね。 タイトルは「東京」だね。 ちなみに銀杏BOYZの「東京」は…

ニートのケンちゃん…その9

ニートのケンちゃん&早川の一日を覗いてみましょう。 昼過ぎに早川がケンちゃんちに向かう 乗り換え駅のデパ地下にてお弁当購入 ケンちゃんち到着 ワイドショーやニュースを見ながらお弁当を食べる 夕方過ぎに小腹が減り出すので散歩がてら少し遠いスーパー…

ニートのケンちゃん…その8

それじゃ行くぜ!! ニートのケンちゃんの口癖! 「やりがいのある仕事をしたい」 「人の役に立つ仕事がしたい」 入社してすぐに辞める奴に、 やりがいのある仕事なんか任せられっかよ。 という発想が全くないのが実に興味深い。 そうか、早川も色んな職場を…

ニートのケンちゃん…その7

付き合ってしばらくすると、 ケンちゃんは会社を辞めました。 というか、辞めるって選択肢があったから早川に思いを告げたところもあったようです。 えぇ、前回記事は交際を始めたというところで終わったと思ったら、 どうよこの展開の速さ。 早川はね、俄然…

「若く見られます」って言っちゃう糞馬鹿

タイトルにまつわる婚活の話をしますね。 婚活市場にいる「若く見える俺」症候群の馬鹿達よ。 若く見られるって己で書いてる時点で、 実年齢の数字の重たさを理解してるんだよな? だって実際若けりゃそんなこと言わずもがなだもんな??おい? でな、その「…

ニートのケンちゃん…その6

早川は美人であるが故に、職を転々とする人生でした。 ※参考記事↓ 職を転々と「する」というか、 「できちゃう」の方が正しいか。 美人なので、そこそこいいところにあっさりと転職できちゃうから、すぐに退職という選択ができるのです。 ロクでもない学歴で…

ニートのケンちゃん…その5

見開き一ページ目、右側だけのノートには何も書かれていませんでした。 一枚めくります。 「突然変な形でこのノートを渡してしまい、すみません。」 から始まり、書かれていたことは… ・新卒で今の会社に入社した ・大学は美術系を専攻していた ・毎日覚える…

ニートのケンちゃんの話…その4

ノートは高校を卒業以来に見た、コクヨのキャンパスノートでした。 言葉に出さず敢えて付箋にメッセージを残したということは、 早川に何かをあげた、というシチュエーションが周りにバレない為の配慮だと咄嗟に判断し、 「あ、はい、どうも。」 と、普通に…

ニートのケンちゃんの話…その3

早川の働いていたところはオフィスビルのワンフロアで、 窓口はオフィスに入った目の前にありました。 ある日のこと。 お昼休みから戻って、再び窓口業務の再開をすると、 入口のすりガラスの向こう側にスーツ姿の人影が佇んでいました。 すりガラスの向こう…

ニートのケンちゃんの話…その2

毎日来るお客さんは、 「今度からこの子が来るようになるので、よろしくね。」 と言いました。 なるほど、2人で来たのは引き継ぎか。 翌日も、毎日来るお客さんと若い男は2人で来ましたが、 それ以降は若い男1人で来るようになりました。 その若い男こそ…

ニートのケンちゃんの話…その1

早川ゾンビが二十歳前後の時に付き合ってた男について書きます。 この男と付き合っていたことによって、 結婚するなら仕事を頑張れてる人がいい。 貧乏人は嫌だ! という思想が育った気がします。 年相応の恋愛をある程度楽しんだら、 若いうちに金持ちと結…

【ネタバレ有】映画「スマホを落としただけなのに」観てきたよ

ひとまず、ネタバレなしの感想。 タイトル通りの出来事をきっかけに、主人公である北川景子が事件に巻き込まれていく話。 スマホを落とした「だけ」だったのにね。 だけじゃないテイジンだね。 一言目に言えるのは、 犯人のラリッた姿がめっちゃ怖かった。 …

最近、美人が糞男を制裁した話…後編

はぁ~…胸糞わりぃ。 人に見られる人生に慣れてますが、 不快感を抱く相手に見られるのは何度経験しても虫唾が走ります。 しかも、今回に至っては早川も睨みつけるように見ていたので、 見つめあう形になってしまったので余計に。 しかし、信号を渡り終えた…

最近、美人が糞男を制裁した話…中編

向かいから堂々と信号無視をして歩いてきた馬鹿男。 小さな子どもと、 普段から「赤信号は渡っちゃいけません」と教えているであろう母親が目の前にいるというのにも関わらず、である。 子どもに対し「こんな大人になっちゃだめだぞ~」と道路越しに伝えたい…

最近、美人が糞男を制裁した話…前編

このブログ、婚活を振り返って毎日更新してるわけなんですけど。 いつかこの糞男のメモリーはどこかで発散しよう…! と思っていたので鮮明に思い出せたりするんですよね。 こちらの記事でも書きましたが、メモも取っていましたし。 記事になってる男達よりも…

俺通信男…最終回

俺通信が途絶えた瞬間には気づけど、 時の流れとは残酷なもので。 「俺通信は突然なんの脈絡もなく途絶える。」 という答えが出た日の夜の翌朝には、 早川の脳みそから俺通信男は抹消されました。 毎晩作ったパスタの写真を送ったのに、 家庭的な男がタイプ…

俺通信男…その6

その日、お昼に一軍男とランチ、夜は婚活パーティーに参加。 婚活中の人の見本のような一日を過ごしたと思います。 これほど精力的に活動していたのにも関わらず、早川の結婚相手は婚活市場にいなかったので、 本当に人の縁というのは不思議ですし、大切にす…

俺通信男…その5

早くも結論から言いましょう。 月曜日から金曜日までの彼の俺通信。 ・おはよう ・ランチの写真 …主にコンビニご飯、たまに社食 ・退勤報告 ・夕食の写真 …主に手作りパスタ 上記は必須で、これに+αでコメントやスタンプが付いてくる。 初日である月曜日の…

俺通信男…その4

早川:ごめんなさい!うちちょっと壁が薄くって… 家族に通話聞かれちゃうの恥ずかしいので電話は苦手なんです… 早川:「ごめんね…(うるうる)」みたいなスタンプ 正直、それなりにいい家に住んでいるので、 そんなレオパ〇スみたいな家に住んでると思われる…

「結婚相手は抽選で」から見る、美人であるということの計り知れぬパワーの話。

↑前回と同じく純粋なドラマの感想ではなく、 婚活魔境からの生存者である早川が、3話目で印象的だったシーンを勝手に語ります。 お見合い後、相手の男側から断られるよう仕向ける為に美人が取った手段2つ。 1つ! 体が弱いフリをする。 2つ! お金のかか…

俺通信男…その3

手の中のスマホが震えています。 ここは…俺通信をはかどらせる為にスルーしてみることにしました。 再びロック画面に戻し、 ドライヤーやらお風呂上がりのアレコレをやっていました。 関係ないし、よく言われることですが、 美しさが増すように手間暇かけて…

俺通信男…その2

早川:今日はありがとうございました! 俺通信男さんのお陰で二次会楽しかったです。 食事いいですね! 空いてる日教えていただければ、予定合わせます! 俺通信男の優先順位は低いため、 スケジュールの中でも穴が開いた部分に入れようと思っての返信でした…

俺通信男…その1

いますよね、一定数。 俺通信を配信し続ける男って。 俺通信ーー… この言葉を初めて聞いた時、 あまりのしっくり具合にひとしきり大笑いしました。 そして、 「俺通信」の末路はどうなるのか という疑問を抱いたのでした。 それまでは俺通信の配信がスタート…

待ち伏せ男VS早川…最終回

番号検索画面になっているハワイ男のスマホを握り…。 早川「あぁ~~…ごめんなさい… 私、自分の番号覚えてなくって…。」 アップデートのお知らせがくるという偶然がなければ発揮できなかった荒業。 早川「絶対後でカードの連絡先にメッセージ送るので!」 ハ…

待ち伏せ男VS早川…その19

ハワイ男「っていうか…これ…。」 先ほどサッと渡した小さな紙は、 パーティーでもらった他の男からの連絡先カードでした。 今度一緒にお茶しませんか? 連絡お待ちしております! LINE:~~~ タッハー☆ うっかり~~☆ 個人情報駄々洩れぇ~☆ この出来事か…

待ち伏せ男VS早川…その18

QRコードの画面を差し出したハワイ男。 早川「あ…今読みますね…。」 もたもたしながら、 指紋認証ではなくロックナンバーで解除します。 というか、そもそも指紋認証登録してないのですが。 ここで早川のスマホに神が…。 「ソフトウェア・アップデートの通知…

待ち伏せ男VS早川…その17

速度は変えずに、バッグの中をガサガサします。 懐かしの記事↓ こちらの「対策その2」です。 一応言っておきたいので書きますが、早川はバッグの中キレイ人間です。 欲しい物パッと出せないの嫌だし、 レジとか改札とかの直前にガサガサさせてる馬鹿の一匹…

「結婚相手は抽選で」から見る、婚活で一目で無理と判定される人や努力をせずに若い美人と結婚夢見る馬鹿の話。

「結婚相手は抽選で」2話目をたまたま見たのですが、続きも観ると思います。 面白い! 2話目の印象的だったシーンは、 ・コミュ症 ・潔癖症 ・オタク という三重苦の主人公(26)が、2回お見合いをしその日のうちにお相手から断られるのですが、 その際に呟…

待ち伏せ男VS早川…その16

早川「えぇ、あれです。 なんで、ここまでで本当に大丈夫です!」 んじゃ!!っとばかりに片手をあげ、 強制終了! …最近、強制終了ってしてないな…。 パソコンの性能ってよくなってるのね。 ハワイ男「いやwここまで来たんですから前まで送りますよw」 う…