容姿と若さが武器の婚活

美人の婚活ブログ

婚活お悩み相談室~別れ方と怖い目にあったことがあるか~




先日、某大学スポーツの試合を観戦しました。
一人トイレに行って売店とかウロウロしてたら、
大学生に「誰と来てるの~??」って声をかけられて、









「旦那ちゃん!!!」



って言ったけれど「またまた~笑」って返され、
さらにカフェオレ奢ってもらったことで、
調子にのってる早川ゾンビです。



ナンパとかスカウトとか、糞ほどうぜぇけど、
ちゃんとした大学の男の子って分かると可愛いもんだなぁ…。
この感覚で、もうアラサーなんだな~って思った。



席に戻ると、
旦那に「それ、どうしたの?」って聞かれたから、
「男の子に買ってもらった♡」素直に言ったら、笑ってた。
それ見て、いい奴だなって思った。












コメントでいただいた婚活でのお悩み相談、第二弾です。
ブログを始めたころ、これは書こう!と意気込んでいたのについつい忘れていることが多々ありまして。
コメントでご質問いただいたので、今回はその中の一つを書きます。
同じことで悩んでいる方への参考になったら嬉しいです。



Q1
お断りした後はすぐにブロックするなど身を守られていらっしゃるとの事でしたが、それははじめから実行されていましたか?



A.
婚活パーティーなどでの出会い方の場合、別れ方は
・お断りの言葉もなく即ブロック
もしくは
・徐々にフェードアウト
の二択しかないですが、人によってどちらかを選んでいました。
即ブロックは、マジ鬱陶しい馬鹿男にしてました。



今日のランチは、社食の焼き魚定食です!!
写メ添付



今日はグラタンを作りました!
ソースもレトルトじゃないよ☆

写メ添付



こういう馬鹿ね。
一度会ったくらいの人間の食ってる飯なんてマジ興味ねぇよって。
お前10年後もそんな糞みてぇな写メ撮ってそうだよな。
すなわち、むこう10年独身なんじゃね?
って人には、婚活を始めたころから即ブロックでした。









Q2
心ない言葉の捨て台詞やメールで攻撃された事や、逆恨みされて怖い体験をされたことはありますか?



A.
婚活で怖い目には合いませんでしたね。
想像するに、捨て台詞や攻撃、逆恨みというのは、
「この糞女!調子にのんな!」
みたいな?
そういうメッセージですかね?






例が妙にリアルなのは、
こういうのよく来ていたので。






え???
調子?????
のるよ??のるのる!
だって
アラサーなのに、
大 学 生
にお茶ご馳走してもらえるんだもん。



あ~~~☆
美人でよかったぁ~~~☆






フッた男共からメッセージが来るというのは、わりと日常だったりすのでどんなことが書いてあったとしても、
わりと、動じない。
動じざること、岩の如く。
拒否すること、風の如く。



そうそう、メッセージなんて簡単に拒否、削除できるんです。
しかも対面しているわけじゃないので、別になんとも思わない。



ただ、こういうの受信するのも嫌!という方は、
徹底的に連絡先の拒否設定を忘れずに!
ラインブロック→SMSで送ってくる馬鹿も何匹かいましたので。





婚活市場の荒くれ者というキャッチコピーでやってる(嘘)早川ですが、
一応初心者だった時代もありまして。
そのころ同じ不安を抱えていました。



一番に不安だった具体的な例は、
「カップリングした人と別のパーティーで遭遇しちゃって、暴れられたらどうしよう…。」
この場合だと対面しちゃってるし…。



しかし、これ、
可能性ぜんっぜん低いです。
早川、婚活パーティーに週に何回も…それも一日に複数回参加とかしてましたが、
カップリングして、そこそこデートを重ねた相手とパーティーで再会したのは、









昨日まで更新していた、
松永氏だけ!!




そう、早川とカップリングできる人=モテる人。
他にデートできる相手がたくさんいるからパーティーにあんまり出る必要がないんじゃないのでしょうか。






早川から言える、
怖い目に合わない為の最大のアドバイスは、



家を簡単に教えない。



これ、ただ一つです。
悪い人に家を知られたら、どんなことが起こるか分からない。
心から信用できるか見極めて、相手の家、勤めている会社を知って初めて教えるくらい慎重になってください。


2つのブログランキングに参加中です。
押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

婚活ランキング