容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

プロフィールを偽る男…その4



早川「おいしい〜幸せです〜」
美人がにこにこしてりゃなんでも丸く収まんだわ、世の中。





ゴリラも嬉しそうです。
おっと間違えて「男」を付け忘れました。
ゴリラ男も嬉しそうです。うほうほ






お見合いトークは核心に迫ります。



早川「将来的にはお父さんの会社を継がれるようですが、奥さんにはどういうサポートを求めますか?」
会社の歯車になってくれとかはやめてくれよな。



ゴリラ男「奥さんには生活面を支えていただければと思っています。
本当に忙しくなると、自宅では食べて寝る生活になると思うので…。」



早川「会社でお手伝いして欲しいとかはないんですか?」



ゴリラ男「それはないです!
家のことをしていていただければそれで十分です。」



うんうん、プロフィール通り専業希望だね。
専業主婦の社長夫人いいね。







続きましてはゴリラ男のアピールタイムです。
ゴリラ男「趣味のご旅行はどこに行くことが多いんですか?」



早川「近場の温泉が多いです!
母のお供が多いので、あんまり遠くに行けないんですが…。」



ゴリラ男「近場なら軽井沢に買い物とか行かれますか?」



早川「ほぼ毎年夏に行ってます!」



ゴリラ男「おぉっ!!
別荘持ってるので遊びに来てくださいよ!!(笑)」



別荘って響きが懐かしいぞ…。
避暑地とされている軽井沢もここ数年は普通に暑いので、
ちょっといいホテルでのんびり過ごす位がちょうどいいんじゃないかね。
しかし多少はプラスですね、軽井沢の別荘というアイテムは。



早川「えぇ!!すごい!
自然の中にある別荘って素敵で憧れです〜!!」



大体プロフィールから想像した通りの人間っぽい。
親が社長で、ろくに勉強をしないでも安定した道が確保された人生。
金に困らず、仕事もそこそこに、適当に遊んで暮らしてきたのでしょう。
だから金しかアピール出来るところがない。



しかし、早川からしたらそれで十分。
よし、こいつも手駒に加えるか。


2つのブログランキングに参加中です。
押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ