容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

プロフィールを偽る男…その5



一通りのお見合いトークで、
専業主婦希望であることが分かったのと、
お金あるアピールがあったこと。
そして会話に困ることがなく普通に楽しくおしゃべりできることが分かったので、
相談所にはオッケー返事をすることにしました。



ラウンジを出た後…
ゴリラ男「この後、なにか予定ありますか?」



早川「同期と女子会です〜!」
他の男とデートだぷぅ〜☆



一緒に駅まで行くことにし、改札で別れる際



ゴリラ男「あの、今日はありがとうございました。
よかったら…これ。」



ん?バナナかな?










名刺でした。
ありがたくただいて、
笑顔で別れ、
電車に乗り込むと共に
Google検索ーー!!




おお…ちゃんとしてるサイトがヒット…。
真っ先に会社概要へ。
資本金と従業員数から見て、こぢんまりしすぎず…といったところ。
これだったら年収もあながち嘘ではなさそうです。
(経営者などは年収盛れると思うので…。)



よしよし。
これなら長い目で見て、10歳上のゴリラ不細工というのを十分カバーできるかもね。







お見合い結果はもちろん成立。
再び、スイーツを食べに行くことになりました。
行きたいお店があるとのことで。



あーはいはいっ
どうせまたパンケーキっしょ??
20代の女はパンケーキ食わせときゃ間違いねぇって思ってるっしょ??
まーあながち間違いでもないかもしれないけど、
早川レベルだと、
もうパンケーキ十分っすわ。
…早川が婚活してる時は空前のパンケーキブームだったんです。



あぁ…ホテルのケーキのがいいよう…。
選択肢は多い方がいいよう…。
しかしそんなこと言えるはずもなく、当日を迎えるのです。


2つのブログランキングに参加中です。
押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ