容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

【アラフォーの医者】IBJで出会った人…その4



案内された席に座り、ドリンクのメニューを見ていると
医者「お昼は食べましたか?
よかったらここでランチしませんか。」



このお見合いの後、医者と秤に乗せる為に一軍とデートでランチの予定でしたが、医者の方が心惹かれるものがあったのでこちらでランチすることにしました。
一軍には会ってから、
「最近あんまり体調良くなくて…食欲が…」
と言えばよいでしょう。虚弱体質な美女って守りたくなるだろ。
女目線で言うと、体が弱いって嫁にしたくはないだろうと思うけど男性はそうでもないらしい。



やったーホテルでランチ♪と思ってランチメニューを見ると、
超マイナーホテルクオリティー。
スナップ写真を使った手作り感溢れるメニュー表で、内容も大衆食堂のようなものばかり。



クッソ、だからこんな冴えない場所は嫌なんだよ。
フォアグラ食べたい。
…ここまで書いて思ったけど、そもそもちゃんとしたホテルのラウンジってランチなくね??



しょうがないので、早川は焼き魚の定食、医者はトンカツを注文しました。この2つの選択で大衆食堂感をお分りいただけることと存じます。






早川「今日は遠いところからありがとうございます。」



そう、この医者、近畿地方在住なのである。



医者「あ、そのことなんですけど、今回のお見合いの設定日時の中で遅い日を選んでしまってすみません。
実はこの後、学会の予定があって元々東京に来る予定だったんです。
なので今日にさせていただきました。」



学会だってさ〜!医者っぽ〜い!
早川のやる気アップ!!



仕事の話になりました。
早川「何科なんですか?」



医者「小児科です。」



さっき言った
「たくさんの人の体を見てる」って子どものことかよ!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ