容姿と若さが武器の婚活

美人の婚活ブログ

婚活お悩み相談




今回はお悩み相談コメントにお返事させていただきます。
「これまで失恋された経験はありますか?
その時、どのように心の整理をつけましたか?
私は過去にしっくりくる方がいたのですが、継続に至りませんでした。
新しい出会いを求めて婚活してますが、しっくりくる方がどれほど貴重かと感じています。」
※掲載にあたり、少々文を改編しております。ご了承ください。













失恋はないです。
ただ、
いいと思っていた男性と上手くいかなかったことはあります。



「え?なんかすごく分かるわぁ~~みたいな空気だしてっけど、
お前いっつも初対面では、
すごくいい!結婚しちゃうかも♡
とか舞い上がって結局うまくいってねぇじゃん…」



うんうん、それ超分かるわぁ~~。
ただ一人だけ、マジで婚活で結婚ギリギリまで行った男がいるんです。
今のところ、このブログで紹介した男性は上記リンクの怖男が一番結婚に近かったような書き方をしているかと思うのですが、
その結婚ギリギリ男のことを書くのは、
早川のプライド的にどうなの…
って思っていて、ブログを書くと決めた時からこれは書かないようにしていたのですが。
なんだか、今更書こうが書かまいが…という気持ちになってきたので、明日から書きます。



ちなみに、婚活を始める前の最後の彼氏とも結婚を約束していましたが、
色々あって婚活を始めることになっているわけなんですけど。
これもいつか書きたいと思います。



この2人に関しては、
早川は結婚したかったけれど、
出来なくなってしまった。

という表現になるので、それらの経験から今回の回答をさせていただきたいと思います。



心の整理に一番いいと思うのは、
その人のことを思い出す時間を減らす。
ということが一番よいと思っています。
昔ながらの文化で「傷心旅行」なんてものがありますが、
旅行中思い出してつらいだけだと思うんです。
なので、早川はより婚活に勤しみました。
これは人によって仕事でもいいでしょうし、環境を変えるために引っ越しなどをしてもいいかと思います。



で。
コメントをしてくださった方も婚活をされているとのことで、
新しく男性と知り合っても、
「前の人がどれほど優れていたか、いい男だったか。」
という点ばかりが目につき、うまく行かないというのも痛いほどわかります。
たまに「いい人なんだけど…」レベルの人と出会ったら、そんな気持ちを持っているのを隠して会っていることに罪悪感を抱いたり…。
ただ、それはただ縁がなかった。という便利な一言で片付くのが婚活のいいところ。
前の人よりもいいと思える男性といつか出会えます。
それまで決してあきらめないで、
疲れてしまっても止まらないでほしいのです。
止まってしまったら、また思い出して引きずられると思うのです。

こういう経験を経て婚活している方ってたくさんいらっしゃると思うんですよね。
本当に、止まらないで、頑張ってほしいです。
心から応援しています!!


2つのブログランキングに参加中です。
押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

婚活ランキング