容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

【中編】永遠のテーマ「婚活のお会計問題」



ここまで書いておいてなんなんですけど、
「ご馳走されるのが苦手…」
「割り勘の方が後腐れなくていい!」

って考えの女性もいらっしゃるかと思いますので、この話は一般論的からは外れてます。
ただ、過去に婚活市場に実在した、
伝説的美人の考えです。
すごい都市伝説の生き物っぽい。
婚活市場の美人とはUMA的存在と言っても過言ではないのかもしれない。




婚活での割り勘はなぜ腹が立つのかについて…続きです。
考えられる理由、その2
「男の方が稼いでる」と思うから。



早川は婚活で年収150万円と自己申告してました。
女性のお金を重要視する低収入糞男除けの為に…と言いたいところですが、会社からいただくお給料は実際そんなもんです。



ちょっとお給料の話に脱線しますが。
ゆる〜く生きていきたいのでこの年収位のお仕事しか出来ない、したくないって感じなので、この金額。
社会にもまれるの苦手なんです。
でも働くということは、他人と関わらなければならない場面が多い。
美人ってだけで、無駄にちやほやされたり、妬まれたり、利用されたりするのも、
もう、うんざり。
この年収でも、外でお金を使う時は男性が払ってくれるので特に困らない人生だったんですよね。実家住まいでしたし。



だから堂々と家にいていい生活をしたい。
それって専業主婦じゃないっすか先輩!!
おいら、この村一番の専業主婦になれるように頑張るだ!!
ってことですね。
新連載「お給料と、専業主婦と、早川と、婚活。」第一話、完。



勢いでとりあえず強制終了したので、本筋に戻します。
お会計問題ね。
基本的には男性側の方が稼いでいる世の中、女にご馳走出来ないってどういうことなの??
と思うわけです。
あれっ脱線した話が長かったわりには、これだけで済んじまったい。








割り勘がなぜ腹立つのか考えられる理由
その3
「金払ってまで食事する相手ではなかったから。」



自分にふさわしくないと思ったけど、
無料で食事できたから、いっか☆といかなかったパターン。
美味しいもの食べられたら数時間無駄にした事実も多少薄れると思うのですが、食べただけ払ったら意味ねぇぇーーーよ!!
という感じでしょうな。











それでは、女性は割り勘にされた場合どういう気持ちでいたらいいでしょうか。
「そういう男だって分かったのだから、それで充分さね。」
こういう言葉って、ちょっとおばあちゃん入れた方がいい風に聞こえるよね、さね。
早川の考えでいくと割り勘は男性側からのお断り、なわけですが、
そんなことするちっせぇ男はこっちから願い下げ!!ですよね??
そうそう、それでいいじゃない。
そんな小さいことする男なわけですよ。




あーあー無理して「相手がご馳走したい!と思える女になる!!」とかは思わなくていいですよ。
ご馳走される為に婚活してるわけじゃないんで。
結婚相手探してるんで。
その心意気は素晴らしいけどね、それが目的になるのは少し違うよねって。



2つのブログランキングに参加中です。
押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

婚活ランキング