容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

プロフィールを偽る男…その2



美しすぎるのも、相手が気が引けないか気を使って大変なのよ。
あと、色んな心配がついて回るのもね。



〜お見合い当日〜
予約時間は昼過ぎ。
事前に送られてきたホテルのラウンジ情報を見て、
「こりゃスイーツも食べられるな…ぐふふ」
と下心ありまくりで向かいました。



ホテルのラウンジのスイーツってテンション上がるよね〜。
お見合いの席だから絶対に写メなんてパシャパシャ撮れないし、
そもそもインスタが今ほど栄えていなかった時代の話なんですが、
婚活時代のご馳走コレクションをアップしてたら、
ものすごいセレブ感あるアカウントが出来ていただろうなぁ。







ラウンジに到着して、席に案内され、
ネットで見た季節のスイーツメニューが置かれました。
もう早川の心の中は年収1,200万円よりも目先のスイーツ。
マジで婚活しすぎると目的を失うよね。







メニューを取ろうとすると、お見合い相手がやってきました。
「こんにちは、今日はよろしくお願いします。」




早川「あ!よろしくお願いしま


…す……」










オッス!オラ、ゾンビ!!
ひっでぇ写真詐欺を目の当たりにしてっぞぉ〜!!
おめぇどこの星からきたんだ??
…あ、たびたびすみません、ドラゴンボール読んだことないので想像で書いてます。



今までの記事でも書きましたが、早川は爬虫類や奇蟲が好きなので爬虫類顔の不細工もいけると思ったのですが。
爬虫類というよりもゴリラ系の顔面でした。
不細工のジャンルが違う。
濃い不細工を薄い不細工に変えるって悪質だろ!!
不細工を隠すつもりがないなら、ありのままの不細工でいけよ。
さて、この短い文の間に何度「不細工」と出たでしょう?
答えはWEBで!



そんなことで、以下ゴリラ男にします。


2つのブログランキングに参加中です。
押していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ