容姿と若さが武器の婚活

美人の婚活ブログ

糞な街、横浜〜糞人間生産地関内周辺編〜



長いです。
ただ伝えたいのは、
「子どもがいるなら関内に住むのはやめとけっ!!」
ってことです。



こちらに続きまして関内駅編です。
横浜ベイスターズの本拠地、横浜スタジアムの最寄駅。



こちらは線路を挟んで海側は、歴史ある建造物があり西洋からの文化を取り入れ発展して行った馬車道や赤レンガなどがあります。
名前だけでもおっしゃれ〜☆



で、線路を挟んで陸側。






ここは…日本…なの…?
異国情緒?そんな優雅なもんじゃない。



主にいる外国人
・フィリピン
・韓国
・中国



各国のコミュニティが出来る程その人口が増えているために、そのコミュニティ内で全てが完結してます。
母国語で会話し、母国の文化のまま、横浜の関内で生活しているのです。
郷に従うなんて当然するわけもなく、
モラル、マナーお察し。



ゴミ出しルール?ポイ捨て?
そんなの知らな〜い。
だって日本語分かんないんだもんっ☆ペロッ



あーまじでこういう馬鹿は害虫と一緒に駆除してくんねぇかなぁ。






大げさではなく、本当に生活してると半分以上上記3国の人間なんじゃねーの?って感覚。
・歩きながら喋っている人たちの言葉
・スマホで喋ってる言葉
・はしゃいでる子どもの発する言葉
もれなく上の三か国。
つーかね、こいつら全員声デケェんだわ。
馬鹿みたいに声デケェ。



たまに日本語ではしゃぐ子ども達見かけると、
なんか知らないけど切ない気持ちがこみ上げる位に外国人まみれ。
あ…まだこの腐った土地に、日本の子ども達が頑張って生きているんだ…
みたいな気持ちになります。



そして、日本と関わろうとしない外国人コミュニティの子供も勿論学校に通います。
ここで何が起きるかというとですね。
日本語が分からないもんだから、それに合わせて授業が進むんですね。
そして大幅に遅れていく…。
つまりろくな教育が受けられない。



先進国でろくな教育を受けることができない。
どこぞに寄付するより、助けて欲しいのは横浜の学校なんじゃねーの?
ってくらい馬鹿製造機と化してますよ、横浜の学校。



…これ本当のお話なんです。
ニュースの特集に横浜市南区の某小学校が特集されていましたから。
そして早川が通っていた学校でも、
およそ半分の生徒が、
外国人、若しくは、ハーフ

でした。


これってすごくないですか?
日本の公立のお話。
名前が日本人風でも通名で変えてたりするので、実は…ってパターンも実に多い。






しかしながら、日本勢も負けていません。
日本有数の糞な人間量産地なんじゃないですかね。
名産、糞人間。



ここで思春期を過ごし、散々な目にあってきた本人が言うのだから間違いない。
細かいこと言い出したらきりがないので、一言でいう。
人の豊かさに勝手にやっかんでくる貧乏人の宝石箱や〜
↓この記事冒頭で軽い事例を記載してます。
ssst25.hatenablog.com
この例は、早川の美しすぎる容姿が引き金になってしまったわけですが、
これに加えて、早川家そこそこお金持ち問題というのも相まってやっかみは激化していくのでした。



活動拠点が関内からズレて、初めて、
「あ…あの関内という土地で育った人間って頭おかしいんだな。」
って気が付きました。
それに気がついたのが少し遅かった。
関内以外の街には、ちゃんとした人に溢れているって気がついた時にはもう、人格が形成されていました。
時すでに遅し。
早川も糞になっていました。
嗚呼、糞人間量産地。



先ほどの早川をハートフルな気持ちにさせた日本人の子ども達も糞になりさがる可能性を秘めているというこった。



なぜ、純国産の糞しかいないのか考えると。
親世代辺りから「横浜」という街が栄えてきて、
「みなとみらい」とかお洒落な感じでわりと近いところにできちゃったもんだから、
なんか勘違いしてるんでしょう。
お気の毒に。
外国人が移住地に選ぶくだらない街なのにね。
そのくだらない横浜プライド、教育の質の低さからマウンティングしなければ自我を保てない人間性を生み出すのだと思います。



本当に、家族で関内周辺に引っ越すことを検討している方は今すぐ考え直して欲しい。
特に子どもがいる人は、子どもの今後の人生にまで関係してくることだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ