容姿と若さが武器の婚活

専業主婦という地位を勝ち取った、若い美人の婚活回想録

【共働き希望の男】婚活パーティーで出会った人…その4



早川「わーおしゃれ〜!
全部美味しそうで迷っちゃいますね…」



共働き男は満足げでした。
こういう顔見ると、美人が嬉しそうにしてれば大体のことは上手くいくと思えます。
隣の席と同じように婚活トークを進めます。



早川「お仕事は忙しいんですか?
えげつない切り口ですけど、
年齢に比べて年収が高かったので…。」



共働き男「そこそこ忙しいかなぁ。
でもブラック企業みたいに働かされてるわけじゃないし、
その分お給料に反映されるから、
自分で言うのもなんだけどいい会社に勤めてると思うよ。」



早川「そうなんですか〜!
そんな良い会社に入社できるのは共働き男さんがきちんとされてて、
努力されたからですよね〜!
すごい!!」



あのな、
文にするとするとめちゃくちゃ寒いのは分かってる。
早川本人ですら、文を打っててリアルにこれを他人に対して言えていたことに恐れおののきます。
しかし、男性ってこんな大げさな褒めもストレートに受け止めちゃうもんだからしょうがない。
女性は冷静で、上辺だけの褒めには冷ややかな笑みを浮かべるのは分かってるので初めから下手な褒め言葉はかけません。



共働き男「ゾンビちゃんはお仕事どんな感じなの?」



早川「環境的には恵まれているなぁって思いますね。
でも早川1人だけが若いので職場の人たちには結婚について結構つっこまれますね〜(笑)
なので早く結婚したいです(笑)」



共働き男「そうなんだ(笑)
パーティーでも群を抜いて若かったけど、そう言われたら焦るよね(笑)」


早川「そうなんですよ〜!!
早く寿退社したいんです〜〜!!」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ