容姿と若さが武器の婚活

美人の婚活ブログ

婚活バー珍百景…その1



婚活バーに行った時のお話。
入店前の顔面審査に通って無事に案内された私達。
ssst25.hatenablog.com


プロフィールカードを記入し、システムの説明をしてもらいました。
プロフィールカードは、名前、年齢、職業、年収くらいしか書く項目がなく、婚活パーティーよりもかなりざっくりとしていました。
また、女性は身分証の提示のみですが、男性は更に名刺が必要なので仕事や年収を偽りづらいとのこと。



システム
・ドリンク飲み放題。
・約15分〜20分、一対一で対面で話す。
・男性が席を移動する。
以上。



それ以上のサービスは提供しないので、気になる人を指名したり、もう一回喋りたいなどの対応はできない。
連絡先の交換などは各自行うこと。



オッケー!
ルールは明快!

気になる人がいたら、実力で15分以内に好意を持たせたらいいのね。
楽勝〜♪
なぜなら早川は美女だから。
大体の男性は一目惚れさせる自信があります。



説明を受けた後、次の席移動のタイミングで友人とは離れ違うバーテーブルに案内されました。



1人目
自己紹介をし合い、話しているとお互い友人同士で参加していると知る。



1男「え〜友達と来てるなら、俺の友達と4人で話そうよ!!」



早川「そういうの駄目っぽくないですか?
スタッフに2回同じ人と喋れないって言われましたよー。」



1男「いいじゃんー!
俺の友達公務員だし、かなりいい男だと思うよ!!」



早川「ふぅんー
でも、こんなに人いっぱいだと多分無理ですよ。」



1男「4人で話そうよー!!
俺友達に声かけてくるから、スタッフにお願いしてよ!」






…は??
お前がやりたいことなのに、
わざわざ早川が付き合ってやってセッティングまでしてやると??



早川「いや、なんで私が?
やりたいなら1人で動いてくださいよ。
私は4人で話すメリット全く感じないし。」



1男「分かった…ちょっと友達に聞いてみる。」



生粋の馬鹿だな。
他の女性と話しているであろう友達とやらも、邪魔をされて気の毒。
早川と同じように縁を切ることをお勧めしたい。



するとスタッフがやってきて、「お席交代です」と、1男の飲み物を違うテーブルへ移しました。



そこへのこのこ戻ってきた1男。



アゴでクイっと指して
早川「あっちに席交代だって。」



1男「えっ…じゃぁ連絡先聞いていい?」



早川「あー…
今日スマホ持ってない。」



はい、閉店ガラガラー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

婚活ランキングへ